teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: (無題)

 投稿者:あき  投稿日:2008年11月26日(水)05時47分1秒
返信・引用
  > No.192[元記事へ]

そんな三浦さんが本出し続けていられることが、すごい社会だな~と思うw
 
 

(無題)

 投稿者:けん  投稿日:2008年11月26日(水)01時00分5秒
返信・引用
  http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%90%E3%82%AF%E3%83%A9%E5%AC%A2%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-376-%E4%B8%89%E6%B5%A6%E5%B1%95/dp/4334034799

>また三浦氏の価値観炸裂本ですか…, 2008/11/21
By  古都 - レビューをすべて見る

 下流社会で有名になった(なってしまった)著者。経歴を見ればわかる通り、彼は80年代のバブリーな時代を生きてきた男そのものである。
 価値観が極度に分散化した現代において「承認」を求めるのは誰でも同じ。根底の問題は入れ替え可能な人間関係の到来による「承認の供給不足」なのだけれど、著者は、それを「キャバ嬢になりたい女子大生」という狭い対象に限定し、無理矢理独自の価値観で語りまくっている節がある。
 「承認」を求めるのであれば、もっと他にもいろいろな手段があるはずだろう。それは男性でも女性でもそうだ。それなのに、キャバクラでチヤホヤされて承認されてハッピー! なんていう安直な切り口をしてくること自体、著者の価値観が80年代的バイアスに覆われていることを示していると言えるだろう。
 統計をいろいろなところで示しているが、パルコのマーケターとして大活躍(?)なさった三浦氏である。統計を自分にとって意図的に使い分けるなんてのはお手のもの。素直に信じ込まないほうが吉、と思う。

この人に一票w
 

Re: (無題)

 投稿者:あき  投稿日:2008年11月18日(火)06時11分28秒
返信・引用
  > No.189[元記事へ]

藤本さんが援助交際女子に愛情深いことは、よっくわかったw
でもさ、現実問題としてあきが見てきたものは、親の愛情不足だから援助交際に走った、というわけでもなさそうってことで、それがまさにあきのひっかかりなのよ。

売春といえば、町山さんご推奨の「未来を写す子供たち」ってドキュメンタリーがあるんだけど、ああいうのと日本の援交とをひとからげにはできないと思う。
ブランドバッグほしさに売春した娘がいるとして、その娘は売春で手に入れたバッグさげて満足していた時期ってのが確かにあったんだと思う。バッグもってない子よりワタシは上よって。
たとえば、そうやって手に入れたブランド品で武装して合コンいきまくって開業医の息子と見事結婚できた娘が、いま世間の見えざる目におびえ昔の売春を悔いている、と。
いやーいいんじゃないすか、そういうの。とか思っちゃうのはワタシだけだろうか。
個人的にはそういう人を「やり手だな~」と思うだけだけど。
 

Re: (無題)

 投稿者:あき  投稿日:2008年11月18日(火)05時46分22秒
返信・引用
  > No.188[元記事へ]

べつにイヤじゃないよw
「承認」を求めて右往左往って、その通りだと思うし、仕方のないことだとも思う。
そこから抜け出すことはできないのかな?とは思っているけど。
③のタイプがどうして一番コワいのかわかんないけど、あきはこのタイプなのかな。

あと「承認」が得にくいのは現代だけの問題かしら。
 

(無題)

 投稿者:けん  投稿日:2008年11月18日(火)00時40分20秒
返信・引用
  藤本さんの「援助交際の何がそんなにひっかかったのか」の部分の引用。

>その問いに答えるまえに、よく言われる「誰にも迷惑をかけていないのに何が悪いの?」という言い方に対して、もしそれが私の娘だったら、という想定で私が試みた反論の言葉をここに記してみよう。
「もしあなたが、これから自分の片腕を切り落とす、と言ったとしましょう。だからと言ってこれから親には頼らないし、自分ひとりで生きていく。誰にも迷惑はかけない。でも、私はそれをけっして許すわけにはいきません。片腕がないからといって不幸だとは限らない。健常者よりずっと幸福な人もいる。でも、あなたが自分でそれをするというなら、わたしはそれを悲しまずにはいられない。どんなことをしても止めたいと思います。:
 私はよく言われるように「売春はあなたの心と身体を傷つける」とおもっているのだろうか?答えは、ある意味イエスといえる。たとえ売春そのものが悪くなくとも、現時点では社会的なリスクというのが確かに存在するのだ。もちろん私は自分の仕事に誇りを持ち、私がココロから尊敬できるセックスワーカーを何人も知っている。だがそれだけに、この社会の中でそれが、簡単に達成できるとは思えない。まして高校生ごときの甘い考えで(ここでは差別させてもらう。でなければ私が彼女たちよりも長い年月、苦しみながら生きてきた甲斐がない)。
 ここで私が言っていることは、「もしあなたの娘がこういった映画に出たいといったら、あなたはそれを許しますか?」ときかれたときのポルノ女優、キャンデタ・ロイアルの答えと似ているかもしれない。
「そんなときわたしは、ポルノに出るのをママはそれほど恐ろしいことだとは思わないけど、世間の見方は違う、それは一生あなたについてまわるわよ、と娘に説明します…今ならどんなことが待ち構えているかイヤというほど分かっているから」
 また「私が援助交際をしてるってことを知って怒る大人はいても”悲しむ”大人はいない」という援交少女の嘆きを考えれば(宮台真司編『<性の自己決定>原論』)、私の言葉もそれなりの意味を持つかもしれない。
 

(無題)

 投稿者:けん  投稿日:2008年11月17日(月)23時43分14秒
返信・引用
  「敬意」と関連して、宮台のレイの本を少し読んだが、残念ながら(笑)「承認」って話が多く出てくる。
あきはイヤだろうけど、こうなのだよw
みんな承認を求めて右往左往してるわけでさ。現代の問題の多くがこれに関連しているらしい。

宮台曰く。
人が幸福になるためには「自由」が必要だ。
でも、自由だけでは幸せになれない。
というか、自由に振舞えるためにも、ある条件が必要だ。
その条件とは他者から「尊厳」を与えられていることだ。
この「尊厳」とは「失敗しても大丈夫感」とも言える。
この「尊厳値」が低いと、他者の前でビクビクしてしまう。
「バカにされるんじゃないか」「許されないんじゃないか」と。
われわれが自由に振舞えるための「ベース」を尊厳、承認がくれる。
子どもが大人になるということは、他者との交流のなかで、「試行錯誤」を繰り返し、「みんなはこういうことを承認するんだ」ということを学んで経験値を高め、「自分はたいてい大丈夫」という「尊厳」を得ていくこと。
しかし今の問題は、承認を与えてくれる他者が見えない。
そこで、三つのタイプが出てくる。
①ACタイプ。承認が欲しいあまり、周りの期待に反応しすぎるタイプ。
②ひきこもりタイプ。承認が欲しいあまり、期待と能力の落差に直面して、試行錯誤に踏み出せない。
③「承認」がない環境に適応して、他者との交流と結合した「尊厳」を投げ出すタイプ。これがコワい。
 

Re: (無題)

 投稿者:あき  投稿日:2008年11月17日(月)12時54分58秒
返信・引用
  > No.184[元記事へ]

あと、そもそもすべての女は罠にはまっているのか?
横川さんのときも少し言ったけど、少女にせよ女にせよ「ナントカしてやらねばならない状況にいる」のだろうか。本当に?
答えはもちろん「全員がそういう状況にいるとはいえないけど。。。」だろう。
あ、だからこそ「女全員の問題」ってあえて言うのかな。
どっかのバカで貧乏で非モテで男性社会で不当な差別にさらされている気の毒な女の子だけの問題としてしまうから、だからフェミはらちがあかないんだろう。
「ワタシ困ってないからべつにいいしぃ~」で済ますな、と?

売春に関して言えば、継続的に客をとれて商売として成り立っている人は、やはりすごいのではないかとフツーに思う。
よく芸能人で「あの女優は寝て役をとる」とか噂があるけど、寝て役がとれるなんてスゲーじゃん、みたいな。ディレクターなりなんなりが「また寝たい」と思うとか「彼女との約束を守りたい」と思うからセックスに対して正当な報酬が得られるのだから、それってすごい。寝ても役にありつけない女なんてドンだけでもいると思うぞ。
考えると、売春って本当はものすごく人間性を問われる売買だね。

誰が売春を悪だと決めているんだろうね。
私の中で売春とか体だけのセックスだとかが悪でないのだけれど、やはり娘たちには売春はしないでおいてほしいし、愛のあるセックスに出会ってほしいと願う。この矛盾。
ワタシいったいどんな罠にはまってる最中なのかしら。
 

Re: (無題)

 投稿者:あき  投稿日:2008年11月17日(月)06時20分32秒
返信・引用
  > No.184[元記事へ]

まず売春に関しては、単に、あまりにハイリスクローリターンな商売である、という理由であきはオススメできないな~。という意見です。
敬意とかって、そんなに問題か?
若いころにはいやオトナでも「バカにされるようなことをしたい」という欲求もあるんじゃないかしら。そのへんどうでしょう。
あと、すべての商売が客から敬意をもって報酬を支払われるとは限らない。

あきの友達でとある大病院にヨメにいってた女医さんがいるんだけど。
そこんちの姑(死んだダンナの跡継ぎ院長)が
「若いころは(自分の病院の)掃除のオバちゃんなんかを見ても『フン!』って感じだったけど、最近では『ああこの人も働いてるんだな』って思うのよ」
と言ってるのを聞いてドン引きしたと。
ちなみに友達の元ダンナは、友達の前に美人で気立てのいい看護師とつきあっていたが、友達が前の男と別れた途端に言い寄って、看護師捨ててくっついたらしい。
その理由が「やっぱ医者じゃないと」で、「結婚するなら女医」だと彼は常々言っていたらしい(もっともこれは前の男が看護師に取られた友達が、そう言わせていたフシもある)。
あきは「そんなふうに人を職業で選ぶひとは、あなたを人間扱いしていないんじゃないの?」と結婚に反対していたんだけど、まあ、職業で選ばれた側としてはあんまりその辺気にならなかったみたいで、結婚。
家業の大病院に勤務の傍ら、ガス抜きでほかの病院にちょこっと勤めたりしながらの結婚生活。
で、結局。
「あの家(大病院家)は私を人間扱いしていない」との理由でめでたく離婚したw
浮気だとかカネの問題だとかでは一切なく、こき使われたというほどでもなく、傍目にはなんの問題もない待遇だったんだけどね~。逆に、離婚しそうなときはとめてたもんな私。
まあ、人間はどう扱われれば満足なのかは、本人しだいってことで。

「どう扱われたいか」に拘泥しているあいだは、売春だのセックスだので、説得力のある論戦を繰り広げられるとは、どーしても思えないんだよな、私。
 

人気ブランドバッグ、財布、腕時計、雑貨、小物

 投稿者:人気SS  投稿日:2008年11月17日(月)01時21分30秒
返信・引用
  人気ブランドバッグ、財布、腕時計、雑貨、小物

弊社は安価 販売ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)、シャネル(CHANEL)、グッチ
(GUCCI)、エルメス(HERMES)、コーチ(COACH)の人気ブランドバッグ、財布、
腕時計、雑貨、小物。

◆  信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆  当社の商品は絶対の自信が御座います。
◆  S/SS品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
   ↓↓↓
http://w3t.org/u/84eo
 

(無題)

 投稿者:けん  投稿日:2008年11月17日(月)01時08分44秒
返信・引用
  藤本由香里『快楽電流』(http://www.1101.com/editor/1999-05-26.html)ってのがなかなか面白い。
序章から少し。

>フェミニズムの議論の中で、ポルノグラフィはしばしば、”愛のあるセックス””いたわりあう性””全人格的なコミュニケーションとしての性”という言葉と対比される。しかし、その<愛>の獲得が女への強迫となり、男にとっては愛情の有無が女を、「敬意を払うべき女」と「どう扱ってもいい女」に二分させる根拠になっている以上、ポルノグラフィに<愛>を対置しても、女のはまっている罠そのものからは抜け出せない。
”私たちを娼婦扱いしないで欲しい”、私たちはむしろ、そういうのではなく、男たちに向かって、”あなたは娼婦を愛せるか””娼婦に敬意を示せるか”を問うべきなのだ。たとえ愛情からではなく、快楽だけのために肌を合わせた相手でも、彼女が必要とするだけの敬意といたわりを、あなたは彼女に与えられるか、と。

毎回出して悪いがw内田さんのこれとか。

>性を商品とすることを私が嫌うのは、それが「お金の稼ぎ方」としていびつなつくりになっていると思うからです。
>ほんらい「お金を稼ぐ」というのは、ある種のスキルを身につけ、その行使をつうじて、「顧客のレスペクト」と「適切な対価」を得る、というただそれだけのことです。
>「売春」を職業として認知すべきだ、ということを主張する知識人たちがいます。(宮台真司や上野千鶴子はそういう意見です。)私は売春は職業ではないから、「職業」としては認知すべきではない、と思います。
>「そういうことをしていると、誰からも尊敬されなくなるよ」
>というのが売春している女の子に言うべきいちばん当たり前の言葉だと思います。
>「他者からの敬意」なしに人間は愉快に生きることができない、というのは社会生活の原則ですから

http://www.tatsuru.com/diary/yogiri/yg0103.html
3月28日

藤本さんは内田さんみたいな人に「それは敬意をあげられないあなたが問題なのではないですか?」と問えと言っているんだろう。違うか?w

橋爪大三郎の有名な論文「売春のどこがわるい」でもこう言っている。
「売春が邪悪なものとしてあり、それゆえに売春が排斥されるものとなる、のではない。その逆に、排除されるからこそ初めて、売春は邪悪なものだったことになる」
まあそうだろうね。
 

レンタル掲示板
/19