teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:midori  投稿日:2014年 3月11日(火)00時33分37秒
返信・引用
  無料RPGしながらお金がガッツリ稼げちゃうアプリ発見!
http://doraken.jp/mobile/index_app.php?fid=2729366

証拠の画像
http://imepic.jp/20140310/842280
 
 

Re: A Child`s perspective on environmental

 投稿者:PGBXSVIsPds  投稿日:2012年 6月 4日(月)19時56分27秒
返信・引用
  > No.194[元記事へ]

It's really great that people are srhinag this information.
 

Comment upon Inconvenient Truth

 投稿者:PUN Ishwarメール  投稿日:2011年 5月27日(金)18時26分41秒
返信・引用
  Todays movie "inconvienient Truth" by Gore was watched. After watching the movie, somehow it was cleared to understand every citizens who are familiar and unfamiliar about climate change and global warming.
Mr. Gore presentation showed that we all are(citizen) are responsible for global warming mitigation. The modern life style of human are responsible for accumulation of carbondioxide in atmosphere. Due to the carbondioxide rises, global warming(rise in temperature) occured. The effect of global warming is not in antartic pole but also responsible in  whole globe.

The movie showed that polar bear drowned because of global warming and example of frog in hot water and cold water which was seen to be very calm.

As a whole, from todays lecture, it is essential to think everyone that if the pattern of increase in carbondioxide and temperature in globe, it will make to our future offspring life difficulties. But only question is that is it applicable to make universal ethics?( that can suit to everyone and everyone can know the importance and value of climate change).
 

(無題)

 投稿者:PUN Ishwarメール  投稿日:2011年 5月23日(月)22時51分29秒
返信・引用
  Is it possible to develop the universally applicable ethics?

Well, this is our environmental ethics class motto. But I am still confusing this motto. This question will be controversial like a sustainable development society or sustainability.Answering of  Universal environmental ethics, it lies the factors of religious aspects, economic developmental phase, resource avaiability, education so on.

To fulfill those above factors, united nations MDG, INGO, NGO, Government have started to different approaches. Butit goes to the matter of economic development. Every developing nation thinks that first development and think about environmental protection, that is why, many controversial treaty, signature, protocol could not achieve the goal in time.
 

レポート提出してきました

 投稿者:200921145小岩 彩友美メール  投稿日:2010年12月17日(金)15時36分20秒
返信・引用
  こんにちは。先ほどまでレポート作成をしており、このBBSのことを思い出し、アクセスしてみました。

今回のレポート、丸二日ほどかかって作成しました。やはり多くの文献と向き合って自分の考えを形成してゆくことは、かなり大変なことですが、楽しいですね。苦楽しいという言葉がぴったりです。

また、自分の環境問題に対する意見が、どうしても精神論に偏ってしまうことも痛感させられました。以前からこれを認識していたため、意識的にバランスをとるようにしていたのですが。何故なのでしょうか。

昨年度の受講者さんたちの書き込み、興味深い意見が沢山あるので、時間をみつけて読んでみたいと思います。では!
 

A Child`s perspective on environmental

 投稿者:201021348 李 双紅メール  投稿日:2010年 4月16日(金)22時10分2秒
返信・引用
  Today,I watched the speech from the child.Then i had a lot of thinkings of this speech.Now,there are so many globe problems with us.As the adult,we must learn some knowledges about the environment from TV or books or other people and so on.But most of the children  learn something from their parents or teachers or some of other oldder persons than them.So i think we must  have responsibility  for envirnoment.Then we must requir ourselives not to throw the garbages.And   taking good ways to recycle things.Also we`d better protect and recycle used resource from now on.  

動物実験について

 投稿者:200921306 松本 卓大  投稿日:2009年 6月26日(金)17時09分32秒
返信・引用
  一般的に、食肉目的での動物利用は、動物実験での利用よりも非難を浴びることが少なく、人々の許容性が高いと思われる。この理由の一つとして、屠殺で動物が感じる苦痛は一瞬であるが、動物実験の苦痛は一瞬でないことが多いためである。
つまり、これは人が「かわいそう」と思う感情の差による違いのことである。

人が「かわいそう」と全く思わなければ、ライオンがシマウマを食べるのと同じ感覚で動物実験が行なわれることになるだろう。つまり「弱肉強食なので動物実験は認められる」ということである。
しかし人間は「かわいそう」と思う感情をもっているのでこのような倫理の問題が生じる。人間が介する生態系では弱肉強食がすべてにおいて適用されるわけではない、よって「弱肉強食なので動物実験は認められる」ということは誤りである、というのが私の意見である。

動物実験が許されるかどうかは個人的に判断できないが、少なくともそのような感情が小さくなること、つまり実験動物の「苦痛・苦悩」を最小限にするよう実験手法を改善してゆくことがこの問題の解決につながるだろう。
 

先住民族について

 投稿者:200921246 池田浩一  投稿日:2009年 6月26日(金)14時04分56秒
返信・引用
  先住民は、現代社会における地球環境の荒廃などの負の面のしわ寄せを最も過酷に被っている。彼らは国家に勝手に組み込まれ、その文化や文明を強要された。もっと酷い場合には、様々な権利を剥奪され、生活するのもままならない状況にある。彼らにも人権は存在するのに。みんなと同じ生活形態をとっていなければ、それは変ことなのか。また、他人の文化を認めない権利が存在するのか。これらをきちんと考える必要がある。  

about animal rights

 投稿者:200921327 張爽  投稿日:2009年 6月22日(月)00時43分42秒
返信・引用
  I did animal experiments for the first time last month. When I put the animal on the table, gave it an anesthetic, drew its blood, and dissected it, what I could feel is only cruelty. I have a great confusion about this. If I don’t have to do such experiment I think I would be a protector of animal rights.  

6月5日の課題について

 投稿者:200921323 金香花メール  投稿日:2009年 6月12日(金)19時05分47秒
返信・引用
  環境との関係の中で、現在の自分をどう認識するかを考えて見るようになりました。自分は地球上の一員として、環境と密接な関係を持っているのは当たり前でしょう。私の行為は直接•間接的に環境へ影響を与えたり、その環境からの影響を受けたりしている。こんな関係を良く生かして、環境倫理を身につけて環境を守って行くべきな存在だと思います。  

レンタル掲示板
/16