teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


4年目の青森の夏

 投稿者:石舘健男メール  投稿日:2011年 7月19日(火)16時58分4秒
返信・引用
   また暑い夏がやってきました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
お粗末な政治情勢が続いて日本全体が閉塞感に包まれているときに、「なでしこジャパン」が大きな仕事をやってくれました。被災地はもちろんのこと、日本国民の皆さんに大きな夢と希望を与えてくれたと思います。
夏の青森といえばねぶた祭りが代表的な行事ですが、今年も例年通りに開催されます。今年は仙台市の奥田市長に青森の市長が提案して、被災地の鎮魂と元気付けのために東北6県のお祭り(青森:ねぶた祭り、秋田:竿灯まつり、山形:花笠まつり、岩手:さんさ踊り、仙台:七夕祭り、福島:わらじ祭り)を集めた「六魂祭」というお祭りが仙台市で7月16,17日に初めて開催されました。新聞報道や、テレビの報道で皆さんにも伝わっていると思います。出し物の数は限られますが、一度に6県の特色あるお祭りを見れるのですから予想以上の人出だったようです。そうは言っても、本番のねぶた祭りのほうは、観光客の減少が予測されています。実際、団体の観光客用に用意されたねぶた祭りの観覧席の予約状況が例年の7,8割ほどではかばかしくないということです。それでも被災地の人をできるだけ招待してあげて元気付けることができるのではないかとも思っています。私自身は去年6月に手術をして以来足の痛みが消え、体調が元に戻ったように感じています。皆さんがいつ訪ねてきてもお付き合いができるくらいに元気になっていますので、遠慮しないで気軽に訪問してください。
会えるのを楽しみにして待っています。
 
 

[報告]井上久遠先生ご葬儀

 投稿者:渡辺賢司  投稿日:2011年 4月 5日(火)15時04分56秒
返信・引用
  4月3日(通夜)4日(告別式)と、悲しみのうちに、しめやかに
故井上久遠先生のご葬儀が行われ、旧北大井上研究室のメンバーらが
ご遺族の方々とともに先生と最後の一夜を過ごしました。奥様の
喪主御挨拶で、「多くの良いお仲間、お友達に恵まれ、夫は人生を
楽しんだことと思います。本当にありがとうございました」との
主旨のお言葉がありましたことご報告します。

---
渡邊賢司                           
 

訃報井上久遠先生

 投稿者:渡辺賢司  投稿日:2011年 4月 1日(金)20時05分41秒
返信・引用
  井上久遠先生のご葬儀の日時は以下のとおりです。

通 夜 : 平成23年4月3日(日)18:00~
告別式 : 平成23年4月4日(月)10:00~
場 所 : 札幌中央斎場
(〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西2丁目1 TEL:011-511-8844 )
喪 主 : 井上治子様(妻)

奥様はお寂しいご葬儀は望まれず、なるべくたくさんの人に
ご参列いただきたいとのことです。
 

ご無事でよかったです。

 投稿者:松本景子メール  投稿日:2011年 3月13日(日)23時32分6秒
返信・引用
  石館先生

 良かったです。ご住所から地図検索したら、海に近いですし、津波警報は内陸まで入っているしどうなるかと思いました。

 それにしてもさすが奥様。たっぷり感謝しなくてはなりませんね。

 勝手ながら、googleの消息情報に先生のお名前を登録させていただきました。

http://japan.person-finder.appspot.com/

 個人情報を入れるのもはばかられましたので、

 ”青森市 石館健男 消息あり ゼミ鍋に投稿あり”

という内容だけ入れてあります。よろしければ加筆ください。不都合ありましたら消去ください。

 とにかくよかったですが、まだまだ電力供給も不十分でしょうし、お気をつけてお過ごしください。

 松本景子

 
 

青森の地震情報

 投稿者:石舘健男メール  投稿日:2011年 3月13日(日)21時04分28秒
返信・引用
  東北でマグニチュード9.0という大きい地震が起きました。皆さんが心配していると思いますので、我が家の状況をお伝えします。
地震が発生したときにはすぐ停電になりテレビが消えてしまい非常に驚きました。青森市の震度は4でしたが、これだけ大きい揺れは我が家でこれまで感じたことがないものでした。すぐに懐中電灯、ろうそく、水を準備しておいて、ラヂオをつけて情報を得ることに努めました。最初陸奥湾は50cmくらいという津波警報が出ていただけなのですが、近縁の下北の津波到着情報が極めて大きいことが放送されてまもなく陸奥湾も1メートルの津波警報に変わり、避難勧告から避難指示というように非難することが強制的な方向に変更になりました。 以前に報告したように我が家の近くには夏には海水浴場になる合浦公園がありますので、津波が来たらひとたまりもありません。しかし避難場所として 指定されたのが、我が家より海寄りの方にある市民スポーツ会館だったので、自宅待機で様子を見ることにしました。結果として津波の被害はなく大丈夫でした。
ラヂオ放送で聞いていたときに、八戸港では津波が2m70cmといっていたので、結構、津波は大きいと思ってはいました。災害があっても復旧が一番早いライフラインは電気であるというので一昨年電化住宅に改造したのですが、電気が止まって暖房が使えず寒い日を過ごす羽目に陥りまし た。電気が止まったのはたった1日でしたがこれは冬の時期には致命的です。
地震は昨日午後3時少し前に起こったのですが、電気が復旧したのは翌日午後4時ごろですから復旧に約1日かかったことになります。ただ、復旧しても 安全確認に時間がかかることも考えると、復旧は結構早かったと評価できます。
こういうことが起こると、普段の準備が大事だと良く分かります。妻は、早速、携帯用のガスコンロを出してきて、お湯を沸かしてお茶を飲むという余裕を見せて、非常食などすべて準備してあると威張っていましたが、おかげで食べることは心配しなくて良く何もいう事はありません。ただただ妻へは 感謝あるのみです。今回一番安心できたのは、断水がなく、水を自由に使えたことです。こういう状況では水が一番重要なことが良く分かります。何はなくとも水がなければ始まりません。
結果として、私のところには被害がほとんどありませんでしたので、ご安心ください。

ところで心配なのは、仙台で勤めている佐藤恭子さんと、岩手の石亀君です。どなたか安否が分かりましたら教えてください。

これからのことですが、今回の太平洋沖の余震はもちろんですが、地下に蓄えられたひずみが南のほうに移動していく様相を示しているのが気にかかり ます。このような地震が都会の近くで起こる可能性を否定できません。

皆さんも普段から防災には気をつけてお過ごしください。
 

地震

 投稿者:松本景子  投稿日:2011年 3月12日(土)11時35分26秒
返信・引用
  思いによらない事態となりましたが、先生は大丈夫でしょうか。
まだまだパソコンを見るような状況ではないかと思いますが、落ち着かれてアップいただける日を心待ちにしております。
 

年の瀬を迎えて

 投稿者:石舘健男メール  投稿日:2010年12月28日(火)11時56分31秒
返信・引用
  皆さん、お元気ですか?しばらくぶりに連絡します。
 11月には山田君が、弘前大での発表会のついでに、我が家に寄ってくれたので一緒に飲みました。泊まるように用意していたのですが、その日のうちに弘前のホテルに帰らなければということで、泊まってはもらえませんでした。それでもよく語らい、食べかつ飲み、楽しいひと時を過ごすことができました。
12月には、小島先生が盛岡での低温核融合学会の発表の帰りに、ついでに青森まで足を伸ばしてもらって泊まっていただきました。ちょうど低気圧が通過するときにあたってしまって前日から雪が降り始め、根雪になりそうなほど積雪の多かった12月12日でした。(この雪は5日間くらいでいったんは融けてしまうのですが。)すでに東北新幹線が12月4日に開通していたので、新青森駅まで新幹線に乗ったのは、小島先生が私の周りでは最初の人ということになります。先生が着いたのは、学会が夕方に終わってからの列車でしたから、午後6時半頃でした。新青森駅は、初めてでしたので見学を兼ねて早めに迎えに行きました。開業したてでそれなりに賑わっていました。最初は売店などをのぞいていたのですが、驚いたことにトイレは一人分しかないなど、どのような想定で作られたのか疑問の多い駅の作りです。小島先生は、疲れているはずなのに、よく食べ健啖家ぶりを発揮して、家内を喜ばせていました。
実は、この日午前中から別の仕事がありました。それは、電気自動車のワンデードライブで、一日三菱自動車の電気自動車に乗って、充電スタンドの様子や、使いやすさなどのアンケートに答えるというものです。一回の充電で60キロくらい走れるとありましたが、暖房をつけると走行可能距離がぐっと落ちるので、常に充電スタンドの居場所を考えて移動しなくてはならず、雪国では”いまだし”の感じがしました。特に、その日は暴風雪注意報が出ていて、非常に寒い日だったので、暖房節約には閉口しました。
最近売り出した日産のリーフは1回の充電で200キロ走るというので、これならば何とか使えそうです。走行性能は、エンジン車と変わりませんが、とにかく静かでスムーズです。近場で使うには最適と思います。それと急速充電スタンドをもっと増やすべきです。今回普通充電と急速充電の両方を試したのですが、やはり急速充電にはかないません。15分くらいで、80%充電してしまうのですから。
電気自動車の時代になったら、現在のガソリンスタンドはどうなるのでしょう?普通に考えて、自家用車は遠出をしない限り、急速充電ではないけれど自分の家で普通充電することになりますよね。スタンドが消えて町の様子が変わるような気がします。電気自動車の価格はまだ高いですけれど、何年後か知りませんけれど確実に電気の時代が来ますね。皆さんもチャンスがあったら試乗をお勧めします。
21日にヤマハのミニ除雪機が届きました。煙突のような小さな筒から雪を飛ばすタイプのものです。その2日後から雪が降り始め、根雪となっています。初めての除雪機を使い、歩道を歩けるように雪片付けをしました。家の周りの雪くらいはこの機械で大丈夫そうです。年相応に、力仕事はできるだけ避けるようにしています。この冬の雪が少ないようにと願っておりますが、どうなることやら。
皆さんも元気でよい年を迎えてください。
 

青森訪問歓迎します。

 投稿者:石舘健男メール  投稿日:2010年 9月21日(火)14時37分14秒
返信・引用
  皆さんこんにちわ!そして山田君連絡有難う。

 青森は夏のお祭りが過ぎると、海水浴期間が遅くともお盆までで、それからは朝晩涼しくなります。今年は猛暑で、しばらくは暑い日も続きましたが、すぐ涼しくなりまもなく冬に向けての準備が始まります。最近は、涼しいというより、寒さを感じております。ねぶた祭りが過ぎると寒さの冬に向かい、、冬が過ぎると熱いねぶた祭りに向かって行くという意味で、ねぶた祭りがちょうど青森の1年の区切りになっています。
 私も、青森を訪ねてくる人は大歓迎します。山田君が来る予定の11月は、ちょうど初旬から中旬にかけて初雪が降り、車のタイヤを冬用のスノータイヤに変えなさいと警告が出るころです。ただし、本格的に雪が降り始めるのは12月になってからです。だから、山田君はもし運が悪ければ雪に見舞われることを覚悟しなければなりません。雪以外は11月は概して穏やかな天気が続くと思います。まづはとにかく会えるのを楽しみにしています。
 今、青森では東北新幹線開通に向けての観光客の歓迎準備に覆われています。新幹線開通は12月4日です。私も開通を楽しみにしています。皆さんとの距離が少し近くなったような気がしますので。皆さんもどうぞ気軽に我が家に立ち寄ってください。それではまた。
 

11月に伺います

 投稿者:山田憲嗣メール  投稿日:2010年 9月19日(日)22時29分23秒
返信・引用
  石舘先生

ご無沙汰しております.
阪大の山田憲嗣です.

11月に弘前大学で開催されます研究会に参加しますので,
お会いできればと思います.
後ほど,ご連絡しますので,どうぞよろしくお願い申し上げます.

11月の青森はどんなでしょうか???
 

ねぶた

 投稿者:阿部  投稿日:2010年 8月10日(火)09時02分17秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
浜松の阿部です。
石舘先生が自転車に乗って元気に走っている姿を想像しました。元気そうで何よりですね。
ねぶたでは踊られましたか?けんけんと2歩づつ跳ねるそうですが疲れそうですね。
私のほうは、残念ながら今年もねぶたを見にいけなかったのですが、秋田に出張して竿灯まつりなるものを知りました。おとなしい人が多い秋田人がそのときは、おおはしゃぎすると言ってました。東北地方は1年のエネルギーを夏の祭りでほとんど使っていると言っていたので、代表格のねぶたは是非、一度見に行きたいです。次の機会を狙っていますので、そのときは、よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/4